good fellows

映画『嘘八百 京町ロワイヤルの仲間たち

 

中井貴一 佐々木蔵之介 広末涼子

 

2018年1月に公開された映画『噓八百』は、骨董というロマンの世界で右往左往する人間のおかしさを描き大人の喜劇として評判を呼んだ。

そして、2020年1月 31 日に続編『噓八百 京町ロワイヤル』が公開される。古美術商・中井貴一と、陶芸家・佐々木蔵之介の〝骨董コンビ〟が帰ってくる。

今回の続編では、さらに広末涼子をゲストヒロインに迎え、映画、テレビドラマ、舞台と第一線で活躍中の3人の顔合わせで、俳優たちの演技合戦に一層の拍車がかかる。また、前作を沸かせた〝超個性豊かな〟メンバーたちも揃って再登場し、 面白い構図の映画として大人の喜劇がさらにバージョンアップ。

メガホンを取るのは『百円の恋』で映画賞を総なめにした武正晴監督。 助監督からたたき上げの監督らしい、映画職人の技が光る一篇となった。

 

文=二見屋良樹 撮影=言美 歩

令和の初正月を

初笑いで祝う大人の喜劇、

シリーズ第二弾登場

 
  壺や器が作られた背景や、時代に思いを馳せるという骨董というロマン。そのロマンに魅せられた人 たちが右往左往する様を描き、大人の喜劇として大ヒットした映画『噓八百』の続編『噓八百 京町ロワイヤ ル』が令和の初春に公開される。そして、前作でコンビを組んだ、古美 術商・中井貴一と、陶芸家・佐々木蔵之介がスクリーンに帰ってくる。 チラシには〝まさか、まさかの続 編 !! 〟と謳われる。

「その〝まさか、まさか〟という言葉 がぴったりだと思います。前作の撮影期間は16日というハードスケジュールでした。もちろん、続編が 出来るなんて思って撮影していませんでしたが、大人が楽しめる日本的な喜劇映画というのが少なくなってきているというのはどこかに感じていて、そんな状況の日本映画界において、起爆剤みたいな映画になればいいなと思いながら撮ってはいました。だから蔵之介くんと今回の撮影で会ったときに、「まさか、またやるとはね」というのが2人の第一 声でした」との中井の言葉に頷きながら、「続編を観て、まさかのまさか(笑)、前作より面白くなっているなと、嬉しかったですね」と、続編に確かな手応えを感じたという佐々木。

  同じ作品に出演することはあったが、中井と佐々木がガップリ四つ 組んだのは前作『噓八百』が初めてだった。

「僕もこの歳だから、バディとして組んだら絶対と言っていいほど、僕が年上のほうなんです。貴一さんと組ませてもらい、この年齢で年上の人と組む、大人2人のバディ感が楽しかったですね。先輩の貴一さんに委ねることもできるし、やんちゃなことやっても受けてくださるし、何してもいいので最高に居心地がよく、ありがたかったです。それが再び貴一さんと組めるというのは、すごく嬉しかったです」

「僕は東京生まれですが両親ともに京都出身で、実は身体の中には京都の血しか入っていないんです。蔵之介くんは生粋の京都人(笑)最初にお会いした時から、役者としてと いうより人として、一緒にいて居心地がいい存在でした。勿論芝居でもきちんとキャッチボールができるので、安心して現場に立つことができるのだと思います」と互いにバディとして信頼を寄せあう2人。

…………続きは、Vol.42をご覧ください。

なかい きいち

『連合艦隊』で映画デビュー以来、映画、テレビドラマ、舞台の第一線で活躍中。主な映画出演作に『ビルマの竪琴』『キネマの天地』『四十七人の刺客』『マークスの山』『梟の城』『壬生義士伝』『亡国のイージス』『寝ずの番』『次郎長三国志』『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 『柘榴坂の仇討』『グッドモーニングショ 』『記憶にございません!』など、現代を代表する映画俳優の一人。 ヘア&メイク:藤井俊二

ささき くらのすけ

舞台、映画、テレドラマでの仕事ぶりは、まさに時代が求める俳優。映画出演作も『間宮兄弟』『超高速!参勤交代』『超高速!参勤交代リターンズ』『破門 ふたりのヤクビョーガミ』『ひとよ』など多数。2020年には、映画『記憶屋 あなたを忘れない』『峠 最後のサムライ』、舞台『佐渡島他吉の生涯』(PARCO劇場)も控えている。 ヘア&メイク:西岡達也(ラインヴァント) スタイリング:勝見宜人(Koa Hole)

ひろすえ りょうこ

『20世紀ノスタルジア』で映画デビュー以来、映画、テレビドラマなど第一線で活躍中。主な映画出演作に『鉄道員(ぽっぽや)』『秘密』『おくりびと』『ヴィヨンの 妻~桜桃とタンポポ~』『ゼロの焦点』『鍵泥棒のメソッド』『柘榴坂の仇討』『はなちゃんのみそ汁』 『終わった人』など。『太陽の家』が2020 年1月に『ステップ』が4月に公開される。 ヘア&メイク:山下景子(KOHL) スタイリング:道端亜未

©2020「噓八百 京町ロワイヤル」製作委員会

『噓八百 京町ロワイヤル』

2020年1月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

監督:武正晴/脚本:今井雅子 足立紳/音楽:富貴晴美 出演:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子、友近、森川葵、山田裕貴、 坂田利夫、前野朋哉、木下ほうか、塚地武雅/竜雷太/加藤雅也 配給:ギャガ


Category

from Readers

Club