小田急沿線情報(小田急多摩センター駅) 長谷工マンションミュージアムが2019年1月半ばから一般公開

東京都多摩市、小田急多摩センター駅、京王多摩センター駅から徒歩12分、「長谷工テクニカルセンター」内に「長谷工マンションミュージアム」が併設され、2019年1月半ばから一般公開される。
マンション(集合住宅)の建築・施工実績61万戸を超える建設会社の長谷工コーポレーションの創業80周年の記念事業で、〝見て、触れて、感じて、学べる〟をキャッチフレーズに集合住宅の歴史や建物ができるまでの過程、未来の住まいなどマンションのあらゆることが展示されている。

ミュージアムは9つのゾーンで構成されている。このうち「はじまりの物語」では生命と人類の誕生から集合住宅の成り立ちまでを、円形ドームのような部屋で360度シアターで放映され、見学者はまず驚かされるだろう。

「暮らしと住宅の変遷」コーナーでは、1970年代と2010年代の間取りプランを実物モデルルームで再現され、興味深い。

「まるごとマンションづくり」ではVR(仮想現実)映像で工事現場を疑似体験できる。

「再生と長寿命化」ではマンションの資産価値を維持する改修や耐震補強、建て替えの事例を紹介。「これからの住まい」では人工知能(AI)と顔認証システムを備えたドアを紹介し、住宅の近未来を予言するといった趣向だ。

多摩地区の住宅の7割が集合住宅といわれ、この地にマンションミュージアムが誕生したのも頷ける。見学は無料だが、事前予約制となっている。

「はじまりの物語」(360°シアター)

「再生と長寿命化」

「HASEKOライブラリー」

【所在地】 東京都多摩市鶴牧3-1-1 長谷工テクニカルセンター内

【アクセス】 京王線:京王多摩センター駅より徒歩10分
       小田急線:小田急多摩センター駅より徒歩10分
       多摩モノレール線:多摩センター駅より徒歩8分
【問い合わせ】042-311-6030
【営業時間】 9:00~17:00 土日祝は休業
【公式HP】  https://www.haseko.co.jp/hmm/ 


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club