「映画で巡る世界一周」

鎌倉市川喜多映画記念館では、映画の舞台となった場所を映画資料と共に辿る展覧会、企画展「映画で巡る世界一周」を開催中です。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、東京、台湾、ブエノスアイレス、メキシコシティ……世界の各都市では、これまでにどんな物語があり、各地を旅する主人公は、どんな景色を眺めていたのでしょう。

本企画展では、オリジナリティやデザイン性に溢れた映画ポスターや、映画の舞台となった場所を記載した地図、作品を巡るスチル写真など約100点の資料を展示するほか、関連上映では『パリ、テキサス』から『アンダーグラウンド』、『恋恋風塵』まで世界の各地を舞台にした名作が上映されます。

企画展会期  開催中~10月6日(日)
企画展観覧料 一般200円、小・中学生100円

9月以降の上映作品

・「僕の村は戦場だった」  1962年 ソ連  
・「ケトとコテ」      1948年 ソ連
・「葡萄畑に帰ろう」    2017年 ジョージア(グルジア) 
・「1987、ある闘いの真実」 2017年 韓国
・「恋鯉風塵」       1987年 台湾
・「初恋のきた道」     1999年 中国

特別上映 [上映+トークイベント]
9月8日(日)13:30の回の終了後、
「グルジア映画への旅 映画の王国ジョージアの人と文化をたずねて」 
ゲスト はらだ たけひでさん(絵本作家・元・岩波ホール 企画広報)

9月21日(土)13:30の回の終了後
「韓国民主化運動の光と影『1987、ある闘いの真実』さらなる理解に向けて
ゲスト 崔盛旭さん(映画研究者)

映画鑑賞 一般1,000円 小・中学生500円
特別上映 一般1,500円 小・中学生750円

[問]鎌倉市川喜多映画記念館 ℡0467-23-2500
詳しくは、HPをご覧ください。http://www.kamakura-kawakita.org


good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club