声優夫婦の甘くない生活

12 月 18 日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

 新型コロナウイルスの影響で本国イスラエルでは未公開にありながら、ヨーロッパを中心とした各国映画祭で上映され、2019年タリン・ブラックナイト映画祭で脚本賞、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)受賞、2020年バーリ国際映画祭で監督賞、特別賞(女優部門)受賞するなど、世界から喝采を浴びた『声優夫婦の甘くない生活』は、ユーモラスで心温まる大人の物語。
 コロナ禍の苦境を乗り越え、少しずつ活気を取り戻している映画館。「今だからこそ、映画愛に溢れる本作をぜひ劇場でご覧いただきたい!」との想いで、ヒューマントラストシネマ有楽町にてジャパンプレミアが開催されることになりました。

 大きなスクリーンで観る映画の楽しさをもう一度かみしめていただけましたら幸いです。奮ってのご応募をお待ちしております。

story
1990年、イスラエルへ移民したヴィクトルとラヤは、かつてソ連に届くハリウッドやヨーロッパ映画の吹き替えで活躍した声優夫婦。しかし、夢の第2の人生のはずが、新天地では声優の需要がなかった。生活のため、ラヤは夫に内緒でテレフォンセックスの仕事に就き、思わぬ才能を発揮。一方ヴィクトルは、違法な海賊版レンタルビデオ店で再び声優の職を得る。ようやく軌道に乗り始めたかに見えた日々。しかし、妻の秘密が発覚したことをきっかけに、長年気付かないふりをしてきたお互いの「本当の声」が噴出し始める。

監督:エフゲニー・ルーマン 脚本:ジヴ・ベルコヴィッチ エフゲニー・ルーマン
出演:ウラジミール・フリードマン マリア・ベルキン
2019年/イスラエル/ロシア語、ヘブライ語/88分/スコープ/カラー/5.1ch/英題:Golden Voices/日本語字幕:石田泰子
後援:イスラエル大使館   配給:ロングライド
映画公式サイト: longride.jp/seiyu-fufu/

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial