『春江水暖~しゅんこうすいだん』鑑賞券

2021年2月11日(木・祝) Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開!

 

デビュー作にして、カンヌ批評家週間のクロージング作品に選ばれた話題作。

©2019 Factory Gate Films All Rights Reserved

 本作品の監督、グー・シャオガンは1988年生まれ。30歳を越えたばかりの若い監督だ。故郷の、杭州市富陽(フーヤン)は、昔から大河・富春江(ふしゅんこう)が流れ、多くの芸術家が数々の作品を生み出した風光明媚な土地である。しかし今、富陽は大規模な再開発で変わろうとしている。若き監督は、そこで生きる大家族のつながりを、四季を通して描いた。

 4人兄弟の家族が母の誕生日に集まるのだが、宴の最中に母が脳卒中で倒れてしまう。認知症が進み介護が必要になる老母を家族はどう見守るのか。料理店を経営する長男、漁師を生業とする次男、ダウン症の息子を育てる三男、独身を楽しみながら取り壊し現場で働く四男。結婚と恋に直面する孫たち。監督自身の親族、知人を使って描かれた大家族の営みが、山水絵巻のようにスクリーンから伝わる。

配給:ムヴィオラ 

公式サイト:http://www.moviola.jp/shunkosuidan/

プレゼント 2組4名様
■応募〆切  2月5日(金)

【ご応募に際してのお願い】
ご応募はご本人のみとしメール・アドレスは一つに統一してください。
複数のアドレスを使用された場合、重複と見なされすべての応募が自動的にブロックされますのでご注意ください。
*なお、ご記入いただいた個人情報はご応募の当選賞品をお届けしたり、WEBマガジン更新(プレゼント情報を含む)のお知らせのために利用し、他の目的に利用いたしません。

 

応募する

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

村上隆彫刻作品「お花の親子」が出現

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

参宮橋

参宮橋

松下洸平さん

代々木上原

代々木上原

松田悟志さん

下北沢 第4景 

下北沢 第4景 

横田栄司さん

下北沢 第3景

下北沢 第3景

藤田俊太郎さん

下北沢 第2景

下北沢 第2景

大谷亮平さん

下北沢 第1景 

下北沢 第1景 

カズ・ハヤシさん

伊勢原

伊勢原

眞島秀和さん

喜多見

喜多見

鈴木伸之さん

千歳船橋

千歳船橋

町田啓太さん

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial