昭和は遠くなりにけり

少年漫画と
連続ラジオドラマ

  山笠やどんたく、屋台などでも知られる博多の町には、空襲の焼け跡が残り、広っぱ(広場、空き地)には子どもたちがやってきた。食べるものは限られていたが、刀に見立てた棒切れを手に夢を見て遊び回っていた。町の本屋さんには、立ち読みの子どもたちがいた。武内つなよしの「赤銅鈴之助」、手塚治虫の「鉄腕アトム」「リボンの騎士」、横山光輝の「鉄人28 号」が人気漫画だった。雑誌「少年」では、堀江卓の 「矢車剣之助」が、果てしなく撃ち続けることのできる短銃を手に大活躍して いた。福井英一の柔道漫画「イガグリくん」、高野よしてるの剣道漫画「木刀くん」も人気者だった。夢を見る、悪と戦う正義の少年にあこがれていた。真空管ラジオからは、「少年探偵団」「赤銅鈴之助」などの連続ドラマが流れてきた。「千葉さゆり」の声を担当していたのは吉永小百合だった。その後、押しも押されもせぬ人気女優になるなど誰が想像しただろうか。

昭和30年、福岡市博多区中洲の繁華街、東中洲電停付近の光景。奥は川端町電停。かつて福岡市内では貫線、城南線など7路線の路面電車が走っていたが、昭和54年2月11日全線廃止された。

町にあふれる
子どもたちの笑い声

 家の前の道も、子どもの遊び場だった。まだスピードを出して走る車は広い大通りに見かけるくらいで、ほとんど走っていなかった。太郎飴という屋号で、もち飴を製造・販売していた父母たちの店の前は、昔ながらの木れんが敷きの道で、そこに小型トラックが来ると、狭い道をゆっくり走る車の荷台にぶら下がって、遊ぶことができたのだった。店の隅、畳二枚ほどの板張りで家族が食事をしていると、道を通る人から、よく声がかかった。「どげん、しよんなるな(どうしているの か)」と。「個人情報」は開けっぴろげの暮らしだった。馬車の通った後の道には、馬糞が落ちていて夏休みの宿題の朝顔栽培の底肥にしていた。

昭和30年、福岡市博多区川端町の博多総鎮守・櫛田神社の楼門前でめんこ遊びに興じる子どもたち。昭和時代、寺や神社の境内は子どもたちには格好の遊び場だった。夏休みのラジオ体操も境内で行われていた。櫛田神社は博多祇園山笠が奉納される神社で、博多っ子からは「お櫛田さん」の愛称で親しまれている。

 その道路で、パッチン(メンコ)もしていた。パッチンは、板の上に10銭アルミ貨を置き、その上にパッチンを何枚も重ねて、テシと呼ばれた自らのパッチンを使って、その中の10銭貨を押し出す遊びだった。
 寺の境内では、ラムネ玉(ビー玉)、 クギ刺しなどをして遊んだ。ケンケンパーは地面を区画して、その目標の区画に向けて投げた石ころを、片足で跳んだりしながら取りに行く遊びだった。信仰の場なので、寺の女性が怒って駆け付けてきていた。そんな時は「鬼婆が来たぁ」と、大きな声を上げてみんな必死で逃げていた。捕まると、小学校へ連絡がいくのである。

 町には、空襲の被害拡大を防ぐために強制疎開(立ち退き)が行われ、その跡地の広場も残っていた。そこにやってきていたのが、木桶の輪替え屋さん、鍋釜の鋳掛屋さん、下駄の歯替え屋さんだった。目の前でモウソウ竹を割り、それをくるくると木桶に巻き付けていったり、穴の開いた鍋にビスのようなものを打ち付けて補修したりする「仕事の現場」をいつまでも飽きずに見入っていた。下駄の歯の下に、古いゴムチューブを切り取って張り付 けていたのは、下駄の歯がすり減るの をカバーするために、だった。モノが 手に入りにくかった時代、生活道具を大切に、ていねいに使い続ける暮らしの風景が子どもたちの前にあったのである。

福岡市中央区天神のアーケード商店街、新天町にある積文館書店の店頭は、いつも立ち読みする子どもたちに占領されていた。あまり長時間立ち読みしていると、はたきを持った店主に睨まれたものだった。昭和32年、山笠シーズンの一枚。

2018年10月1日 Vol.37より

1 2 3 4

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

村上隆彫刻作品「お花の親子」が出現

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

参宮橋

参宮橋

松下洸平さん

代々木上原

代々木上原

松田悟志さん

下北沢 第4景 

下北沢 第4景 

横田栄司さん

下北沢 第3景

下北沢 第3景

藤田俊太郎さん

下北沢 第2景

下北沢 第2景

大谷亮平さん

下北沢 第1景 

下北沢 第1景 

カズ・ハヤシさん

伊勢原

伊勢原

眞島秀和さん

喜多見

喜多見

鈴木伸之さん

千歳船橋

千歳船橋

町田啓太さん

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial