加山雄三 80歳の青春グラフィティ

海も音楽も生涯の親友
そして若い仲間たちがいる

加山雄三率いるTHE King ALL STARSと怒髪天のガチンコロック対決。撮影:言美歩

 好きなことを職業にしない。好きだからやっている。これで稼ごうとか思っていない。永遠のアマチュア精神と言って良いのかもしれない。加山雄三は、偉大なる趣味人と言って良さそうだ。27 歳の時に小型船舶操縦士の免許を取得、初代光進丸を進水させた海の世界もそういうことになる。

「海は大きいですね。航海に出ると全く視点が変わってくる。NHKホールでスポットライトを浴びて3300人の前で歌って、番組が終わってそのま ま海に行く。当時は江の島に船を置いていたから、それに乗って鳥羽の造船所まで行く。夜間航海だからね。石廊崎あたりまで来ると、星は出てても真っ暗な中をプロの船が走っているのと出くわすんだ。これでメシを喰っている人がいるんだよな、と全く違う世界に入れるんです」
 何と言っても茅ヶ崎育ちである。  

 自分でボートを制作したのは14歳。サーフィンを始めたのが 15歳。 18歳の時にモーターボートも作っている。台風の中で転覆、九死に一生を得るという体験もしている。
「海っぺりで何もすることがなかったからね。他にやることがないからなんでも自分で作ったんだけど、それは今に影響してるね。自然の怖さも知ってる。我々人間も自然の一部だなと分かる。人間は、そういう恐怖、怖さを持ってないと駄目だと思うね」
 彼のバンド、THE King ALL STARSが結成されたのは2014年。77歳の時だ。
 もし、彼が音楽をやっていなかったら、そんな風に若い世代と何かを共有することはありえなかったはずだ。一緒に音を出す。それは俳優が映画や舞台で共演するのとも違う。
 そこには80歳も48歳もない。


たけ ひでき

1946年、千葉県船橋市生まれ。69年、タウン誌のはしりだった「新宿 プレイマップ」創刊編集者を皮切りに「セイ!ヤン グ」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクショ ン作家、音楽番組パーソナリティとして活動中。『読むJ‐POP・1945~2004』『70年代ノート』『陽の当たる場所~浜田省吾ストーリー』『ラブソングス ユーミンとみゆきの愛のかたち』『いつも見ていた広島 小説吉田拓郎 ダウンタウンズ物語』『みんなCM音楽を歌っていた 大森昭男ともう一つのJ‐POP』『歌に恋して―評伝・岩谷時子物語』など多数の著書がある。日本のロックポップスを創成期から見続けている一人。

2017年4月1日 Vol.31より

1 2 3 4

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

Present

information

new 森美術館 「アナザーエナジー展」 

森美術館 「アナザーエナジー展...

挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

new 箱根海賊船『Sunset  Cruise』運航!

箱根海賊船『Sunset C...

初夏の夜の箱根時間を堪能する

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial