東京日本橋浜町 明治座

ジャンルを定めない公演
こそが明治座の伝統

昭和45年1月『小春治兵衛』での山本富士子。近松門左衛門の人気浄瑠璃『心中天網島』が原作で、紙屋治兵衛を演じたのは先日亡くなった坂田藤十郎、当時の中村扇雀だった。山本富士子は昭和56年まで13年間連続で明治座正月公演の主演を務め、日本橋浜町の正月の風物詩とも言える公演だった。『夜の河』『吉野太夫』『静御前』『お市の方』などで華やかな舞台を披露した。

 明治座のある日本橋浜町は、近代的な高層ビルに古くから残る店舗や公園・緑道が混在する隅田川沿いの下町。明治時代に花街として栄えたという面影は、関東大震災や東京大空襲で消失してしまったが、隣接する人形町に比べ静かなたたずまいも残され、古き良き伝統を受け継ぎながら、新しい街づくりが進められている。現存する近代的なオフィスビルに生まれ変わった1993(平成5)年以降も、明治座では北大路欣也、里見浩太朗、加藤剛、梅沢富美男、山本陽子、三田佳子、北島三郎、細川たかし、五木ひろし、小林幸子、石川さゆり、坂本冬美、氷川きよし、志村けん、コロッケら、年配層から人気の高い座長公演を定着化させて、安定した運営を続けてきた。その一方で、若者にアピールする演目の発掘にも積極的に取り組んでいる。

上川隆也主演の『燃えよ剣』(2004)や『魔界転生』(18)、福士誠治主演の『蝉しぐれ』(08)、米倉涼子主演の『黒革の手帖』(09)、内山理名主演の『天璋院篤姫』(10)、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の一座公演(19)と座長の年齢を大幅に引き下げた演目や、日本を代表する文化に成長したポップカルチャーの漫画を原作とした舞台にも挑戦している。16歳で主役を張った黒木メイサの『あずみ』(05)、ミュージカル界のスター・中川晃教主演の『銀河鉄道999』(18)、藤原紀香主演の『サザエさん』(19)、ジャニーズJr.原嘉孝主演の『両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)』(20)など、時代のニーズに沿って新しい観客層を掘り起こしてきた。2021年には明治座初の東宝製作によるブロードウェイ・ミュージカル『エニシング・ゴーズ』公演(紅ゆずる主演)を8月に予定している。

現在の明治座が新築完成記念として公演を再開したのは、平成5年3月の『三月大歌舞伎』だった。そして建て替え工事による閉場前の最後の公演は平成2年6月の高橋英樹特別公演『桃太郎侍』。高橋英樹は明治座の舞台で、二代目尾上松緑、淡島千景、辰巳柳太郎といった演劇界の大御所たちにもまれ、舞台役者としての器量を身に着けてきたのではないだろうか。『幡随院長兵衛』『月形半平太』『武蔵坊弁慶』『武田信玄』などで見事な男ぶりを発揮、主役の顔となった。

 伝統と革新。2年後の2023年には、前身となる喜昇座開業から数えて150周年のメモリアル・イヤーを迎える。近くプロジェクト・チームを立ち上げ、本格的に始動するという。実に5度に及ぶ火災による劇場の消失と再建を乗り越えて不死鳥のように蘇ってきた明治座が、コロナ禍後の150周年をどんな風に迎えるのだろうか。期待とともに見届けたい。


すぎやま ひろむ
1957年、静岡市生まれ。81年に読売新聞社入社。芸能部記者、文化部デスクとして30年間にわたり演劇情報や劇評の執筆、読売演劇大賞の運営などを担当。2017年に読売新聞社を退社し演劇ジャーナリストとして「読売新聞」「テアトロ」「join」などで原稿を執筆。公益社団法人・日本劇団協議会理事。読売演劇大賞、ハヤカワ「悲劇喜劇」賞、日本照明家協会賞の選考委員、共著に『芸談』(朋興社)、『唱歌・童謡ものがたり』(岩波書店)など。

1 2 3

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

森美術館 「アナザーエナジー展」 

森美術館 「アナザーエナジー展...

挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

箱根海賊船『Sunset  Cruise』運航!

箱根海賊船『Sunset C...

初夏の夜の箱根時間を堪能する

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial