広くアジアが活躍の舞台、ジョーナカムラさん 


鶴巻温泉は日常使いの温泉の里

TOWN STORY 2018年1月1日号


駅名からして温泉というからには、いい温泉宿があるに違いない。駅の名前に誘われて降り立った鶴巻温泉。小田急線沿線の温泉となると、ロマンスカーに乗って箱根を目指すが、 新宿から急行で一時間ちょっとのところにも温泉があったのだ。駅周辺は温泉地というよりも郊外住宅地の趣きだ。 目指す宿はあらかじめ決めていた。2018年に創業百年を迎える純和風の老舗旅館〈元湯 陣屋〉 だ。同行願ったのは、モデルで俳優のジョーナカムラさん。 温泉大好きというジョーさんと老舗旅館をじっくりと味わってみる。
photograph by Ayumu Gombi

 小田急線沿線の住人である、モデルで俳優のジョーナカムラさん。スポーツジムのインストラクターの経験もあるジョーさんが出演しているCMで見せる健康的な肉体美が話題となり、最近ではテレビのバラエティ番組でも活躍している。29歳のときに単身香港にわたり、7年近く台湾、香港を中心にモデルとして活動し、人気を博していたが、最近は活動の拠点を日本に置いている。大の温泉好きで、なかでもロマンスカーの先頭車両に乗って、箱根に行くのが楽しみだと言う。つい最近も行ってきたばかりだ。ジョーさんと一緒に新宿から小田急線の急行に乗り込み一時間ちょっと、鶴巻温泉駅に降り立った。

「本当に温泉があるんでしょうか」 とジョーさんが首を傾げるほど駅前の様子からは温泉地の雰囲気が感じられない。人影もまばあらだが、北口の改札を出たところに温泉の案内とモニュメントがあり、まずは一安心。 この地には、長寿と厄落としのご利益がある県下最大の地蔵尊〈延命地蔵〉や、市の重要文化財の十一面観音像が安置されている〈極楽寺〉などもあるようだが、目当ての旅館を目指すことにした。

ジョーナカムラさんが訪れた「秦野市立宮永岳彦記念美術館」「鶴巻温泉 元湯 陣屋」は下記をクリックしてご覧ください。

2018年1月1日 Vol.34より
こちらの記事もどうぞ

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial