渡辺裕太の本厚木~駅から徒歩5分圏内のおいしい散歩~

2010年にスポーツ・キャスター&ライターの青島健太さんと訪れ、七沢温泉郷への玄関口として紹介した、小田急小田原線の本厚木駅。
国道246、東名道、圏央道と3つの幹線道路に囲まれる本厚木は、正真正銘厚木市に所在する駅で、一つ新宿寄りの厚木駅は海老名市にある。
米海軍の厚木基地のイメージからか、どこかアメリカンなムードを期待してしまう。確かに世界的企業の研究所が多い町だとも聞いている。
今回、駅周辺のおいしい店を探すべく、再訪した。厚木の地元グルメといえば、町興し企画で生まれた厚木シロコロ・ホルモンが思い浮かぶ。2008年にはB級グルメ大会﹁B︲1グランプリ﹂で優勝している︒ 今回はホルモンとは別に︑どこか洋風のレストランを探すことにした︒ 目指すは駅それぞれの改札口から徒歩5分圏内の店。
俳優︑タレントとして活躍中の渡辺裕太さんと一緒においしい店をご紹介しよう。

photograph by Sadashi Okakura

 劇団を主宰する俳優であり、バラエティ番組やニュース番組の中継リポーターなどでテレビでもおなじみの渡辺裕太さん。週4日レギュラー出演している夕方のニュース番組「 news every 」などでご存じの方も多いのではないだろうか。裕太さんにとって本厚木は、母・榊原郁恵さんの出身地であり、親戚を訪ね、正 月や墓参りなどで訪れる町だ。

「従姉妹たちと行く店は大体決まっていて、実はあまり店を知らないのでとても楽しみです」と。
 
  駅東口改札で待ち合わせて、そこからまずは北口方面へと向かうことにした。本厚木は急行、快速急行など小田急小田原線すべての電車の停車駅であり、ロマンスカーも停車する。沿線の伊勢原、秦野、小田原、大和の各市より人口も多く商業施設も立ち並び、かなり開けた町の印象である。

‥‥‥続きはVol.36をご覧ください。
 

わたなべ ゆうた

俳優タレント。1989年、東京生まれ。 劇団マチダックスを主宰し2009年に舞台でデビューした。俳優としての出演作品には、映画『僕たちのアフター☆スクール』『ファインディング・ドリー』 (アフレコ出演)、テレビドラマ「コウノドリ」(ゲスト出演)、「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」、舞台キンケロシ アター『Kiss Me You~』、PMC野郎『R老人の終末の御予定』、渡辺屋敷公演『トマトとブロッコリー 俳優と芸人による畑ちがいコント』などがある。 また、タレントとして「昼めし旅」「アッコにおまかせ」「幸せボンビーガー ル」などで準レギュラーを務めるほか、 「news every」では月・火・木・金曜 の中継リポーター、「所さんの目がテン!」の実験プレゼンターなどを務めている。父は俳優の渡辺徹、母は女優・ 歌手・タレントの榊原郁恵。


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club