宍戸開の玉川学園前~学生街で大人の居場所を訪ねて~

小田急小田原線の各駅停車駅、玉川学園前。

駅名の通り、玉川学園幼稚部、小学部、中学校、高等学校、それに玉川大学がある、学園都市の趣だ。

新宿方面からは学園の敷地内を走行するので、キャンパスの風景がよく見える。

南口には、狭い道路に店が立ち並び、学生たちでにぎわう。

北口方面には、広大なキャンパスがあり、住宅街が広がる。

学生たちが多く行き交うこの町で、大人の居場所を探すべく、今回は北口に焦点をしぼることにした。

一緒に町を歩いてくださるのは、俳優の宍戸開さん。 かつて玉川大学に在籍していた宍戸さんにとって約30年ぶりの訪問となる。

30 年という時を経て、この町とどんな再会劇が幕を開けるのか、乞うご期待。

玉川学園前駅の改札では、すでに到着していた宍戸開さんの出迎えを受けることになった。学生時代に成城学園前の自宅から小田急線で通っていた当時を懐かしんで、小田急を利用したとのこと。この駅には急行 は止まらないので、新宿から訪れるには、手前の新百合ヶ丘で各停に乗り換えるか、町田まで行き一つ戻る のが早い。

約30年前玉川大学文学部芸術学科演劇専攻の学生だった宍戸さん。

北口方面に出て開口一番、「町並みがずいぶん変わりましたね、駅舎はそのままのようですが」と。

ブラブラと町を歩きながらも店を見つけては、「いろんな店ができたんですね。当時は飲み食いできる店は少なく、チェーン店もなかったので、ほとんど町田まで出かけてましたよ」と町の変貌ぶりに、〝今浦島〟 の心境らしい。

宍戸さんが紹介してくださったのは、完全予約システムのフレンチレストラン「LES MILLESIMES フランス料理 レ・ミレジム」、住民に愛され続けて21年の夫婦で営む町のケーキ屋さん「Lis Colline リスコリヌ 」、大人地が居場所を見つけたイタリアンレストラン「Ristorante Mi dica リストランテ ミ ディーカ」

撮影:言美歩

ししど かい

俳優。1966年東京生まれ。88年にNHK大河ドラマ「武田信玄」でデビュー。その後も大河ドラマには「八代将軍吉宗」「毛利元就」「風林火山」(かつて「武田信玄」で父・宍戸錠が演じた原虎胤役を父子2代で演じた)に出演している。映画デビュー作は89年の『マイフェニックス』 で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また、父子そろってテレビ「くいしん坊!万才」のレポー ターも務めた。俳優としての出演作にテレビ「三毛猫ホームズシリーズ」「刑事貴族シリーズ」「君の名は」「千代の富士物語」「刑事・鬼貫八郎シリーズ」 「上杉鷹山‐二百年前の行政改革‐」「御宿かわせみ」「ウルトラマンマック ス」「忠臣蔵~その義その愛」「松本清張 黒い画集‐草‐」、映画『8マン・ すべての寂しい夜のために』『天守物語』『青空へシュート!』『あずみ2』『日本の青空』『テルマエ・ロマエ』『テルマエ・ロマエⅡ』『超高速!参勤交代 リターンズ』『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』など多数ある。五影開の名義で写真家としても活動し『もっと高く、もっと遠くへ』ネパール写真集、『マフィーシ・ムシュケラ』エジプト写真集、『ファルダ(FARDA)あした』 イラン写真集などを出版。2019年には新作映画が公開予定。


新着記事

おすすめ記事

玉川学園前 ~学生街の大人の居場所~

西洋アンティークのあるお店

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club