8月25日、デビューシングル「つよがり」リリースの松下洸平さん


参宮橋は大都会の隣町の風情

TOWN STORY 2020年1月1日号より


小田急線で新宿から2駅、渋谷も徒歩圏内と、大都市に隣接する町、参宮橋。本誌で映画コラムを執筆する俳優・川口力哉さんと6年前に訪れた折の散歩記では「新宿から2駅で車窓から見る青空がぐーんと広がっていた」と紹介している。駅前の景色は、6年前と変わらず大都会の一画とは思えない佇まい。当時の記憶を呼び覚ましながら、そして新たな出会いを求めて、現在、NHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演の俳優・松下洸平さんと一緒に、参宮橋の町を再び歩いてみることにした。松下さんと参宮橋の町とのセッションが楽しみだ。

 舞台『母と暮せば』『スリル・ミー』の演技で2019年度読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞のW受賞に輝いた俳優・松下洸平さん。受賞理由は、2作を通じて見られた「本来すべての俳優が持つべき機能であり、方法論である人物の造形力をすぐれて発揮した点」(演劇評論家・渡辺保)だった。「経験したことのないものを想像することが造形力につながったのかもしれません」と振り返る。

 ミュージカル『スリル・ミー』の初演は11年で、その稽古のために通ったのが参宮橋だった。久しぶりの参宮橋だが、駅に降り立っての第一声は「変わってないですね」。

 松下さんは、現在NHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演中で、週5日は大阪暮し。松下さんにとって初の連続テレビ小説出演となる「スカーレット」で演じるのは、ヒロイン喜美子(戸田恵梨香)の人生に大きな影響を与えることになる陶芸家・十代田八郎。すでに、その演技が話題になっている。「スカーレット」初登場を3日後に控えた晩秋の日曜日、つかの間の東京での休日を町歩きにおつきあいいただくことになった。

松下洸平さんが訪ねた……

寄り道が楽しくなるいつものパン屋さん「タルイベーカリー」、心を寛がせる休日のお茶時間を楽しむ「ティーポット くりくり」、参宮橋初の本格派イタリアンレストラン「イル ヴィスキオ」は下記をクリックしてご覧ください。


2020年1月1日 Vol.41より
こちらの記事もどうぞ

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial