散歩人=蒼 彦太

前回の東京オリンピックの年、1964年にオープンしたよみうりランド。 最寄り駅は京王線の京王よみうりランドか、小田急線読売ランド前。
今回は、小田急線の読売ランド前駅を起点によみうりランドを訪ねることにした。
よみうりランドまでは、駅からバスに乗り10分程度の道のり。
その前に駅周辺を散策しながら、ランチの店を探してみる。 今回の散歩人は、若手演歌歌手の蒼彦太さん。
〝ヒコタン〞 の愛称で、特にシニア世代の女性たちから熱い視線を浴びている。
久しぶりの遊園地ということで、ワクワクしているという〝ヒコタン〞と 大人の休日を楽しむことにする

今、いわゆる〝若手イケメン演歌 歌手〟が人気だと聞く。確かに、NHK―BSプレミアム「新・BS日 本のうた」などにも多くの男性若手演歌歌手が出演している。今回の散歩人・蒼彦太さんもその一人。ファンからは〝ヒコタン〟の愛称で親しまれている。

昨年末に31歳になったが、少年のような初々しさを湛えた 爽やかさが印象的だ。ライブに足を運ぶと、客席からは〝ヒコタン〟と 熱い声がかかる。

まるで孫を見守るような眼差しで声援を贈る年配の女性たちに交じり、男性客が多いのは意外だった。

2月5日には88目の シングル「竜のごとく c/w あゝ戻っておいで」がリリースされ、キャンペーンで全国を飛び回る多忙な日々のなか、「遊園地でひと息つきませんか」と声をかけた次第だ。

あおい ひこた

歌手。1988年香川県生まれ。幼い頃から歌が好きで歌手になりたいと夢見ていた3歳児は、中学1年生のとき、氷川きよしの登場に衝撃を受け、演歌歌手になることを決意する。高校卒業後上京し、伊戸のりお、円香乃に師事。2010年2月、テレビ番組「歌謡サロン・演歌がええじゃん」 (現・竹島宏の歌 MAX)放送500回記念の新人歌手オーディションに優勝。

翌 11年3月2日「カラオケ流し/c/w花まる 街道旅鴉」でデビューを果たす。20年2月5日には8枚目となる新曲「竜のごとく/c/ wあゝ戻っておいで」をリリースした。現在ライブハウスLive Lounge UEHARA(渋谷区上原1-30-2-B1)で「ヒコタンらいぶ」 「上原ライブ〜股旅編〜」を月2回開催。 7局ネットで放送中のテレビ「竹島宏の歌 MAX」にも準レギュラーとして出演中。アルバム『蒼彦太 全曲集〜泥〜』も発売中。


good fellows

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club