8/6公開『キネマの神様』に出演の迫田孝也さん


生田の商店街を抜けると洋食の風が吹いた

TOWN STORY 2018年4月1日号より


小田急小田原線各駅停車で新宿から約35分、向ヶ丘遊園と読売ランド前にはさまれた駅、生田。前後の2駅とは違って、乗降客のほとんどは地元住人のようだ。
だからこそ、どんな町なのか興味が募る。商店街を歩いてみると豆腐屋、魚屋、八百屋といった昭和から続く店が健在で、居心地の良さを感じさせる。
おそらく、ここに生田という町の魅力があるのだろう。そんな旧い佇まいの町の、違う表情に出合ってみたくなった。今回の散歩人である俳優の迫田孝也さんと一緒に生田のサムシング・ニューに出合う散歩が始まった。

 生田の町は、やはり初めてという俳優の迫田孝也さんとは駅の改札で待ち合わせた。迫田さんといえば、三谷幸喜脚本のNHK大河ドラマ「真田丸」で堺雅人さん演じる真田信繁の右腕である矢沢三十郎頼幸を演じ、話題を呼んだ。迫田さん自身も「大河ドラマの存在は大きかった、現在の俳優としての僕の核にある」と、「真田丸」の影響力の大きさを改めて実感している。映画、舞台、ドラマと三谷作品の常連でもある。現在、同じく大河ドラマ「西郷どん」で薩摩ことばの指導を担当しているが、ファンにとっては出演も期待したいところだろう。


 若い世代の人たちが頻繁に改札から降り立ってくるのが意外だったが、明治大学生田キャンパスに通う学生たちのようだ。さて、北口と南口、どちらへ向かうかと考え、商店街があるらしい北口方面への駅階段を下りることにした。

迫田孝也さんが訪ねた食パンが人気の町のパン屋さん「ラ マン キ パンス」、生田初のイタリアン「ラディーチェ」、町の洋食屋の雰囲気を宿すフレンチレストランの「ビストロ ドゥース」は、下記をクリックしてご覧ください。

2018年4月1日 Vol.35より
こちらの記事もどうぞ

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

聖火リレー辞退、加山雄三の人生観

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

ホテルにいながら世界の街へ! 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの食で味わう海外旅行

ホテルにいながら世界の街へ! ...

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの提案

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial