art

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの

「アルプスの少女ハイジ」はじめ、「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」など一連のテレビ名作シリーズの生みの親でも […]

特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」

特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」

岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文珠院の四寺は、奈良市内から南へ車でおよそ1時間。奈良県の北東に点在しています。 四 […]

<span>山種美術館 広尾開館 10周年記念特別展</span>生誕125年記念 速水御舟

山種美術館 広尾開館 10周年記念特別展生誕125年記念 速水御舟

本年は、日本画家・速水御舟の生誕から125年、山種美術館が広尾に開館して10年目になります。 御舟は、23歳の […]

<span>国立西洋美術館開館60周年記念</span>松方コレクション展

国立西洋美術館開館60周年記念松方コレクション展

実業家・松方幸次郎(1866~1950)がパリやロンドンで買い集めた当時の松方コレクションは、日本のために買い […]

<span>大用国師二百年・釈宗演老師百年 大遠諱記念特別展</span>鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

大用国師二百年・釈宗演老師百年 大遠諱記念特別展鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

瑞鹿山円覚寺は、弘安5年(1282)鎌倉幕府第8代執権北条時宗が中国から招聘した無学祖元を開山として創建されま […]

特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品─雪舟、永徳から光琳、北斎まで─」

特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品─雪舟、永徳から光琳、北斎まで─」

本展は、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』─皇室の至宝・国宝プロジェクト─」の一環として開催する特別展で […]

<span>バルビゾン派から印象派への架け橋</span>シャルル=フランソワ・ドービニー展

バルビゾン派から印象派への架け橋シャルル=フランソワ・ドービニー展

19世紀フランスを代表する風景画家、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817~1878)の国内初の本格的な展 […]

ルート・ブリュック 蝶の軌跡

ルート・ブリュック 蝶の軌跡

北欧・フィンランドを代表するアーティスト、ルート・ブリュックは、名窯アラビアの専属アーティストとして約50年に […]

女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし

女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし

浮世絵に描かれた女性というと、まず「美人画」を浮かべるのではないでしょうか。江戸時代、女性は鑑賞され、美しく描 […]

<span>日本・ポーランド国交樹立100年記念</span>ポーランド・ポスター展

日本・ポーランド国交樹立100年記念ポーランド・ポスター展

20世紀のデザイン史にゆるぎない位置を占める「ポーランド派ポスター」。 ポスターが制作された1950年代後半か […]

特別展「国宝 東寺 ─空海と仏教曼荼羅」

特別展「国宝 東寺 ─空海と仏教曼荼羅」

東寺といえば、美しい五重塔が思い浮かびますが、唐で新しい密教を学んで帰国した弘法大師空海が、823年に嵯峨天皇 […]

ギュスターヴ・モロー展<span>─サロメと宿命の女たち─</span>

ギュスターヴ・モロー展─サロメと宿命の女たち─

フランス象徴主義を代表する画家ギュスターヴ・モロー(1826~98)は、聖書や神話を題材にした幻想的な作風で知 […]

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

 フィンランドを代表する芸術家、トーベ・ヤンソン(1914~2001)が生み出した「ムーミン」シリーズは、小説 […]

「国宝の殿堂  藤田美術館展 <span>─曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき─」</span>

「国宝の殿堂 藤田美術館展 ─曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき─」

明治初年から大正年間にかけて活躍した実業家・藤田傳三郎氏とその長男・平太郎、次男・徳次郎両氏の親子3人によって […]

田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964

田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964

終戦直後から活躍し、90歳を迎えようとする今も第一線で活躍を続ける写真家・田沼武能氏の生誕90年、写真家生活7 […]

「大哺乳類展2─みんなの生き残り作戦」

「大哺乳類展2─みんなの生き残り作戦」

大好評を博した2010年の「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」から9年、哺乳類たちが上野に帰ってきま […]

「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」

「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」

葛飾北斎の世界的に名高い「神奈川沖浪裏」を含む「冨嶽三十六景」シリーズ、『北斎漫画」などは、約70年に及ぶ画業 […]

特別展「顔真卿  王羲之を超えた名筆」

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

中国の漢字は、読みやすさ、書きやすさ、美しさなどの要素を満たしながら形成され、社会の発展と共に変化してきました […]

吉村芳生 超絶技巧を超えて

吉村芳生 超絶技巧を超えて

現代アート界の異色の画家・吉村芳生の全貌を62件600点以上の作品により3部構成で紹介します。 吉村芳男は、1 […]

ムンク展 ─ 共鳴する魂の叫び

ムンク展 ─ 共鳴する魂の叫び

エドヴァルド・ムンク(1863~1944)は、ノルウェーを代表する画家・版画家です。オスロ市立ムンク美術館が誇 […]

終了