「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

ドイツ生まれ、スイスの実業家エミール・ゲ オルク・ビュールレ(1890~1956)は、近代ヨーロッパ絵画の最高傑作を所蔵するコレクターです。本展では、ルノワールの《イレーヌ・ カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》や ファン・ゴッホの《日没を背に種まく人》など、 どこかで見たことのある作品が揃いました。

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》1880年 ©Foundation E.G. Bührle Collection,Zurich (Switzerland) Photo: SIK-ISEA, Zurich (J.-P. Kuhn)

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」 5組10名様

 

会期平成30年2月14日(水)~5月7日(月)
会場国立新美術館
ホームページhttp://www.buehrle2018.jp/
応募〆切3月23日[金]

新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club