特別展「名作誕生─つながる日本美術」

本展は、つながりをテーマに、国宝・重要文化財を含む約130件の作品を集め、日本美術史の名作の誕生にまつわる物語や、作品同士が影響し合う関係性を紹介します。鑑真ゆかりの木彫や、美麗な普賢菩薩像といった仏教美術の白眉から、雪舟、若冲らの代表作、伊勢物語や源氏物語などの古典文学から生まれた工芸、さらには近代洋画まで、地域、時代を超えた名作の数々を12のテーマで展示します。また室町時代に活躍した水墨画家、雪舟等楊(1420~1506)の《倣夏珪山水図》(山口県立美術館寄託)(展示期間:5月8日~27日)が出品されることになりました。東京での一般公開は、本展が初となります。

国宝 松林図屛風(左隻) 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16 世紀 東京国立博物館蔵 【展示期間:4月13 日~5月6日】

国宝 松林図屛風(右隻) 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16 世紀 東京国立博物館蔵 【展示期間:4 月 13 日~5 月 6 日】

雪梅雄鶏図 伊藤若冲筆 江戸時代・18 世紀 京都・両足院蔵

重要文化財 伝衆宝王菩薩立像 奈良時代・8 世紀 奈良・唐招提寺蔵 (撮影:森村欣司、提供:奈良国立博物館)

特別展「名作誕生─つながる日本美術」 5組10名様

会期平成30年4月13日(金)~5月27日(日)
前期展示=4月13日~5月6日  後期展示=5月8日~5月27日
会場東京国立博物館 平成館
開館時間9:30~17:00(金曜・土曜は21:00、日曜・祝日は18:00まで 入館は閉館の30分前まで)
休館日月曜日 *ただし4月30日(月・休)は開館
観覧料一般1,600円 大学生1,200円 高校生900円 中学生以下無料
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://meisaku2018.jp/
応募〆切4月10日(火)

新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club