奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

岩佐又兵衛、狩野山雪、白隠慧鶴、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、鈴木其一、歌川国芳。江戸時代の奇想画家8名の代表作が勢ぞろい。自由で斬新な個性を発揮した画家の系譜をたどります。

曽我蕭白《雪山童子図》 紙本着色 一幅  169.8×124.8cm 明和元年(1764)頃 三重・継松寺

 「 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」  5組10名様

会期2019年2月9日(土)~4月7日(日)
会場東京都美術館
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://kaii2018.exhn.jp/
応募〆切2月末日(水)

応募する

新着記事

おすすめ記事

玉川学園前 ~学生街の大人の居場所~

西洋アンティークのあるお店

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club