ル・コルビュジエ 絵画から建築へ─ピュリスムの時代

20世紀建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887~ 1965)が設計した国立西洋美術館本館は、2016 年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。本展は、ル・コルビュジエと同時代の作家たちの美術作品約100点に、建築模型、出版物、映像などの多数資料を加えて構成されます。

パリのジャコブ通りの自宅におけるル・コルビュジエと《多数のオブジェのある静物》(部分) 1923 年 パリ、ル・コルビュジエ財団 ©FLC/ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 B0365

 「 国立西洋美術館開館60周年記念
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ─ピュリスムの時代」  5組10名様

会期2019年2月19日(火)~5月19日(日)
会場国立西洋美術館
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttps://lecorbusier2019.jp/
応募〆切3月10日(日)

応募する

新着記事

おすすめ記事

玉川学園前 ~学生街の大人の居場所~

西洋アンティークのあるお店

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club