ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

 英国が誇る世界屈指の美の殿堂、ロンドン・ナショナル・ギャラリーは、ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られています。1824年の創設以来、市民による、市民のための美術館として200年近い歴史を刻んできましたが、これまで世界のどこの場所でも大規模な所蔵作品展は開催されたことがありませんでした。

 本展では、フェルメールの最晩年の作品である《ヴァージナルの前に座る若い女性》やロンドン・ナショナル・ギャラリーで最も人気の作品の一つであるゴッホの《ひまわり》などの傑作を含む全61作品が日本初公開となります。

 これまで日本では見ることのできなかった数々の名品に出会う、またとない機会となることでしょう。

 会期:2020年6月18日(木)〜10月18日(日)
 会場:国立西洋美術館(東京・上野公園)
    東京都台東区上野公園7-7

 休館日:月曜日、9月23日
   ※ただし、7月13日、7月27日、8月10日、9月21日は開館

   混雑緩和のため、東京展の入場券は日時指定制を導入
   チケットの購入はこちらから

お問い合わせ:(03)5777-8600(ハローダイヤル)

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial