東郷青児 蔵出しコレクション~異国の旅と記憶~


会期:2020 年 11 月 11 日(水)~2021 年 1 月 24 日(日) 
会場:SOMPO美術館

 モダンな美人画で知られる東郷青児(1897~1978)。本展では「旅」を切り口に、油彩、素描、彫刻、デザイン、写真資料、そして東郷の蒐集品など、これまで展示機会の少なかった作品約140点が公開されます。
 24歳から7年間フランスで暮らし、63歳以降は毎年海外を旅をした東郷は、国際性に富み、尽きぬ好奇心で数々の作品を遺しました。生涯、異国に興味を持ち続けた東郷の活動の足跡をたどります。

東郷青児《ヴァンスの女》1972年 水彩・コンテ・紙 37×31cm ©Sompo Museum of Art, 20017

東郷青児《チェッコの女》1970年 鉛筆・水彩・紙 55×43cm ©Sompo Museum of Art, 20017

東郷青児《赤いベルト》1953年 油彩・キャンヴァス 100.3×73cm ©Sompo Museum of Art, 20017

美術館ホームページhttps//www.sompo-museum.org/
お問い合わせ:050-5541-8600(ハローダイヤル)


休館日:月曜日(ただし 11 月 23 日、1 月 11 日は開館)、年末年始(12 月 28 日(月)~1 月 4 日(月))
開館時間:午前 10 時から午後 6 時 (時間指定入場制)
オンラインチケット:一般 1,000 円、大学生 700 円、高校生以下無料
※事前に美術館ホームページより日時指定のオンラインチケットをご購入ください。入場無料の方もオンラインによる日時指定をお願いします。なおチケットの販売は 10 月下旬頃を予定。

鑑賞券プレゼント:3組6名様

応募〆切:11月6日(金)

 

応募する

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial