ホテルローヤル

11月13日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

 

©桜木紫乃/集英社 ©2020映画「ホテルローヤル」製作委員会

 第149回直木三十五賞を受賞した桜木紫乃の『ホテルローヤル』が映画化。舞台は北海道、釧路湿原を望む高台のラブホテル。美大受験に失敗した主人公は、居心地の悪さを感じながら、家業であるホテルを手伝うことに。アダルトグッズ会社の営業担当者への恋心を秘めつつ黙々と仕事をこなす日々。甲斐性のない父に代わり半ば諦めるように継いだホテルには、「非日常」を求めて様々な人が訪れる。投稿ヌード写真の撮影をするカップル、子育てと親の介護に追われる夫婦、行き場を失った女子高生と妻に裏切られた高校教師。そんな中、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的に。さらに父が病に倒れ、ホテルと、そして「自分の人生」に初めて向き合っていく・・・。

 波瑠が主演を務め、松山ケンイチ、安田顕が共演。監督は『百円の恋』『全裸監督』の武正晴、脚本は「手紙」「イエスタデイズ」の清水友佳子。

配給:ファントム・フィルム

 

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial