台東区立下町風俗資料館

古き良き下町の文化を次世代に伝えるため、昭和55 年(1980)10 月1 日、上野不忍池畔に開館した。ここにある資料はすべて寄贈によるものだ。1階は下町の街並みを再現しており、鼻緒の商店、駄菓子屋や銅壷屋の一家がある。洗い張りに使う板が立てかけられ、オムツを干した軒先、井戸端は長屋のおかみさんたちの社交場、小唄も聞こえてくる。庶民の生活が匂うように伝わってくる。階段をのぼると「竹やぁー、さおだけぇ~」「なっと、なっとぉーなっとぉ」と物売りの声。今の小学生には銭湯など珍しい代物だろう、番台に座る女の子が嬉しそうだ。けん玉や独楽、当時のカフェを再現した空間で遊ぶ子どもたちには笑顔があふれていた。

〔住〕台東区上野公園2-1
〔問〕03-3823-7451
〔営〕9:30 ~ 16:30(入館は16:00まで)
〔休〕月曜日(月曜日が祝日の場合翌火曜日)
〔観覧料〕一般300 円、小・中・高校生100 円


新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club