観る

[企画展] 上村松園─美人画の精華─

[企画展] 上村松園─美人画の精華─

生涯を通じて女性の姿を描き続けた上村松園(1875~1949)。松園コレクションでは、日本最大規模とされる山種 […]

<span>東京藝術大学創立130周年記念特別展</span>「皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト」

東京藝術大学創立130周年記念特別展「皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト」

皇室の御慶事に際しての献上品の制作は、制作者にとって最高の栄誉となり、伝統技術の継承と発展につながる文化政策の […]

シャガール 三次元の世界

シャガール 三次元の世界

色彩画家として知られるマルク・シャガール(1887-1985)は、晩年の63歳になって彫刻の制作を始めました。 […]

樫尾俊雄発明記念館   1

樫尾俊雄発明記念館  1

小田急線喜多見駅と成城学園前駅をトライアングルで結ぶ真ん中。静かな住宅街と国分寺崖線の緑のあふれる自然豊かな地 […]

『しあわせの絵の具 愛をえがく人 モード・ルイス』 試写会

『しあわせの絵の具 愛をえがく人 モード・ルイス』 試写会

3月3日土 新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇他全国公開 小さな港町で、カナダの美しい四季と動 […]

ルーヴル美術館展 <span>肖像芸術 ─ 人は人をどう表現してきたか</span>

ルーヴル美術館展 肖像芸術 ─ 人は人をどう表現してきたか

ルーヴル美術館が誇る肖像画の傑作、ヴェロネーゼの《美しきナーニ》をはじめ、古代ローマ皇帝やルイ14世、ナポレオ […]

「プラド美術館展  ベラスケスと絵画の栄光」

「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」

17世紀スペインを代表する西洋美術史上傑出した画家の一人であり、後世の画家たちにも大きな影響を与えたディエゴ・ […]

「至上の印象派展  ビュールレ・コレクション」

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

ドイツ生まれ、スイスの実業家エミール・ゲ オルク・ビュールレ(1890~1956)は、近代ヨーロッパ絵画の最高 […]

東劇 月イチ歌舞伎『二人藤娘/日本振袖始』鑑賞券

東劇 月イチ歌舞伎『二人藤娘/日本振袖始』鑑賞券

あの名舞台・話題作が映画館で楽しめる、月イチ歌舞伎は今年で6年目になる人気シリーズ。5月は、坂東玉三郎・中村七 […]

『ボストン美術館の至宝展─東西の名品、珠玉のコレクション』鑑賞券

『ボストン美術館の至宝展─東西の名品、珠玉のコレクション』鑑賞券

ボストン美術館の古代エジプト美術、中国美術、日本美術やフランス絵画、現代美術に至る東西 の名品80点が来日しま […]

特別展 地獄絵ワンダーランド

特別展 地獄絵ワンダーランド

暑い夏は、美術館で「地獄絵めぐり」を楽しみましょう。入り口は、水木しげるの絵本『水木少年とのんのんばあの地獄め […]

ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

ボス派やブリューゲル、ルーベンス、クノップフやアンソール、そしてマグリット、デルヴォー、ヤン・ファーブルまで、 […]

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

国立新美術館開館10周年 ジャコメッティ展

スイスに生まれ、フランスで活躍したアルベルト・ジャコメッティ(1901~66)は、20世紀のヨーロッパにおける […]

没後40年 幻の画家 不染鉄展

没後40年 幻の画家 不染鉄展

不染鉄(ふせんてつ)(本名哲治、のち哲爾。鐡二とも号する)は、日本画を学んでいながら、写生旅行先の伊豆大島・式 […]

<span>日タイ修好130周年記念特別展</span>「タイ~仏の国の輝き~」

日タイ修好130周年記念特別展「タイ~仏の国の輝き~」

タイでは、仏教は人々の暮らしに寄り添う特別な存在であり、多様な仏教文化が生活に根づいています。本展は東京国立博 […]

6月24日(土)シネマート新宿他全国順次公開『ラスト・プリンセス―大韓帝国最後の皇女』

6月24日(土)シネマート新宿他全国順次公開『ラスト・プリンセス―大韓帝国最後の皇女』

愛する故郷へ帰りたい。ただそれだけなのに――。 実在した大韓帝国最後の皇女・徳恵翁主。波瀾万丈なその生涯を、フ […]

6月3日(土)全国公開『花戦さ』完成披露会見行わる!

6月3日(土)全国公開『花戦さ』完成披露会見行わる!

6月3日(土)全国公開『花戦さ』(配給:東映)の完成披露会見が5月29日(月)東京国際フォーラムでで開催された […]

<span>10月5日(金)~’19年2月3日(日)</span>フェルメール展

10月5日(金)~’19年2月3日(日)フェルメール展

みるものを幸せにするフェルメールの絵   文=太田治子    いま再び、アムステルダム美術 […]

<span>cinema</span>

cinema

女優・樹木希林のラスト・メッセージ   文:川口力哉   ドイツから日本へと舞台を変え 物 […]

ニューヨークが生んだ伝説  写真家 ソール・ライター展

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退 […]