2019年1月8日(火)『未来を乗り換えた男』試写会

2019年1月12日(土) ヒューマントラストシネマズ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次公開

©Schramm Film

クリスティアン・ぺッツォルト監督(『東ベルリンから来た女』)の最新作『未来を乗り越えた男』が新年早々公開となります。

原作は、1930~40年代にかけて、ナチス政権下のドイツから亡命した小説家アンナ・セーガースによる「トランジット」。

別人に成りすますことで新たな未来へ乗り換えようとする元レジスタンスの青年と、夫を捨てた過去に縛られている謎めいた美女。船による国外出航のタイムリミットが迫りくるなか、運命のいたずらで巡り合った男女の危うい恋の行方をサスペンスフルに描き出す。

ナチスによる悪夢的史実と現代の難民問題を驚くべき発想で重ね合わせ、2018年・第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品です。

配給:アルバトロス・フィルム

©Schramm Film

【日時】 1月8日(火) 18:00開場 18:30開映

【場所】 ゲーテ・インスティトゥート東京(港区赤坂7-5-56)

【応募】 5組10名様

【〆切】 12月27日(木)


応募する

新着記事

おすすめ記事

成城学園前~住人御用達の看板店

いい街には、いい本屋がある

浜美枝さんの箱根

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club