大用国師二百年・釈宗演老師百年 大遠諱記念特別展鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」

瑞鹿山円覚寺は、弘安5年(1282)鎌倉幕府第8代執権北条時宗が中国から招聘した無学祖元を開山として創建されました。建長5年(1253)、第5代執権北条時頼が蘭渓道隆を招いて開創された建長寺と深いかかわりを持ちながら、鎌倉宋朝禅興隆の基礎を築くとともに、中国との交流を通じて、鎌倉独自の宗教、文化、芸術を創造する中心的存在となりました。

本展では、「円覚寺の開創と華厳禅」「舎利殿と舎利信仰」「蘭溪道隆と無学祖元」「大陸文化と交流」「円覚寺派寺院の寺宝」「鎌倉派の絵画と詩画軸」「大用国師と釈宗演老師」を構成の柱とし、円覚寺至宝の数々を一堂に会します。大用国師200年、釈宗演老師100年大遠諱を記念して開催される特別展です。

会期中、5月18日(土)の特別公演や座禅や法話、禅僧との対話といった、臨済宗大本山円覚寺主催のイベントが開催されます。詳しくはホームページをご参照ください。

国宝「無学祖元墨蹟(偈)」鎌倉時代・弘安2年(1279) 相国寺

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

重文「伽藍神像」鎌倉時代 建長寺

重文「滝見観音菩薩遊戯坐像」南宋時代 清雲寺

鎌倉禅林の美「円覚寺の至宝」 5組10名様

会期2019年4月20日(土)~6月23日(日) *会期中展示替えあり
会場三井記念美術館
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(但し、4月29日、5月6日は開館)5月7日(火)
観覧料一般1,300円 大学・高校生800円 中学生以下無料
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページhttp://www.mitsui-museum.jp/
応募〆切4月30日[火]

 


good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club