6月21日(金)『いちごの唄』試写会

7月5日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

ⓒ2019「いちごの唄」製作委員会

『雪の華』「ひよっこ」など数々の名作映画・ドラマを手掛けてきた脚本家・岡田惠和と、銀杏BOYZ・峯田和伸が紡いだ話題作『いちごの唄』がこの夏公開されます。

本作は、一年に一度、たったひとりの親友の命日である七夕に会う約束をするコウタと千日を巡る恋と友情の物語。

コウタを演じるのは、「ひよっこ」、『九月の恋と出会うまで』などで好演、ロックバンド「2」を率いるミュージシャンでもある古舘佑太郎。千日には、初主演をつとめた『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で数々の新人賞を受賞し、『きみの鳥はうたえる』『生きてるだけで、愛。』などで若手実力派俳優として高い評価を得ている石橋静河。さらに、伸二が住んでいた孤児院の園長先生に宮本信子、コウタを優しく見守る両親に和久井映見と光石研。日本映画に欠かせない実力派俳優陣が勢揃い。加えて清原果耶、岸井ゆきの、蒔田彩珠、泉澤祐希、恒松祐里たち大ブレイク中の人気若手俳優も集結します。

監督は、岡田惠和脚本のドラマ「泣くな、はらちゃん」「ど根性ガエル」を手がけた菅原伸太郎。銀杏BOYZの「漂流教室」、「ぽあだむ」などの名曲たちと、本作のための書き下ろし新曲「いちごの唄」が本編を彩ります。

誰もが経験した最高の友情と切ない恋の想い出が、豪華なキャスト・スタッフによって輝く青春映画です。
配給:ファントム・フィルム

日時:6月21日(金) 18:00開場/18:30開映(上映時間:114分)

場所:ニッショーホール(港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館)

応募:3組6名様

〆切:6月13日(木)


good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club