7月シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー『北の果ての小さな村で』

北極に位置する世界一大きな島グリーンランドを舞台に、人口80人の村の小学校に赴任したデンマークの新人教師アンダースと、村の人々、子供たちを描いた作品です。

監督は、初長編作でヴェネチア国際映画祭国際 批評家週間作品賞の受賞歴を持つフランスの俊英サミュエル・コラルデ。グリーンランドに魅せられ、2 年の歳月をかけて国中を旅してまわり、チニツキラークにたどり着いた監督は、【狩る、食べる、学ぶ、楽しむ 】、すべてがシンプルで、それでいて心豊かに暮らす村人たちと出会い、この村をロケ地に選びました。 その際、デンマークから新人教師が赴任するという話を聞き、その青年を中心に据えることに決め、 1 年の撮影期間を要して完成させたのが本作です。

リアリティ溢れるキャラクターは、登場人物すべてを本人が演じるという、リアルとフィクションを縦横無尽に行き交う手法ゆえ。 異境の地で生きる術を学んで成長していく主人公を自身で演じたアンダース・ヴィーデゴーは、今も村で先生として暮らしています。

そしてその大自然の下、肩を寄せるように立ち並ぶカラフルな家々には、伝統を守りながら暮らしている村人たちがいます。狩猟の際に重要な役目を果たす犬ぞりの犬たちとの強い絆、厳しい冬を乗り越えるための食糧となるアザラシの保存法、人々のていねいな暮らしぶりは、私たちがふだん忘れがちな、人間のみならず地上すべての生き物に敬意を払いながら生きることの大切さを教えてくれるはずです。
配給:サジフィルムズ

© 2018 Geko Films and France 3 Cinema www.zaziefilms.com/kitanomura/

監督・撮影・脚本:サミュエル・コラルデ
脚本:カトリーヌ・パイエ 音楽:エルワン・シャンドン プロデューサー:グレゴワール・ドゥバイ
出演:アンダース・ヴィーデゴー、アサー・ボアセン、チニツキラーク村の人々
2017年/フランス/グリーンランド語、デンマーク語/94分/カラー/5.1ch/1:2.39/原題:Une année polaire(英題:A POLAR YEAR)/字幕翻訳:伊勢田京子

公式HP:www.zaziefilms.com/kitanomura/

全国共通鑑賞券     3組6名様

応募〆切        7月20日(土)


応募する

good fellows

おすすめ記事

祖師ヶ谷大蔵 ~ウルトラマンと歩く商店街再び~

シチュー三昧

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club