東郷青児記念 損保ジャパン日本興和美術館みんなのレオ・レオーニ展

1910年オランダで生まれ、イタリアで暮らしたレオ・レオーニ(1910~1999)は、子供のころから絵を描くことが好きで、画家になることを夢見ていました。イタリアやアメリカでグラフィック・デザイナーとして活躍した後、『あおくんときいろちゃん』で、初めて絵本の世界に足を踏み入れたのです。

赤い色をしたきょうだいの中で、唯一黒い魚の物語『スイミー』は、小学校の教科書にも掲載され、日本全国で親しまれています。

また、戦争の時代を生きたレオーニにとって「平和」は大切なテーマでした。グラフィック・デザインの仕事から「芸術家は、作品を通して社会に貢献しなければいけない」というレオーニの思いをたどります。会場には絵本が読めるコーナーも設けられ、親子でお楽しみいただける展覧会です。

「スイミー」 1963年 水彩、モノタイプ 54.5×72.5㎝ スロバキア国立美術館 Swimmy ©1963 by Leo Lionni, renewed 1991/Pantheon On Loan By The Slovak National Gallery

「フレデリック」 1967年 水彩、パステル、コラージュ、紙 51×63.6cm  Frederick ©1967, renewed 1995 by Leo Lionni / Pantheon Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

「コーネリアス」 1983年 水彩、パステル、コラージュ、紙 51×63.6cm Cornelius ©1983 by Leo Lionni / Pantheon Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

「マシューのゆめ」 1991年 鉛筆、水彩、コラージュ、紙 51×63.6cm Matthew’ s Dream ©1991 by Leo Lionni / Knopf Works by Leo Lionni, On Loan By The Lionni Family

「みんなのレオ・レオーニ展」 5組10名様

会期 2019年7月13日(土)~9月29日(日)
会場 東郷青児記念  損保ジャパン日本興亜美術館
開館時間 10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日定休(ただし、7月15日、8月12日、9月16日、23日は開館)
観覧料 一般1,300円 大学生900円 高校生以下無料
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式ホームページ https://www.asahi.com/event/leolionni/
応募〆切 7月5日[金]

 


good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club