山種美術館 広尾開館10周年記念特別展大観・春草・玉堂・龍子─日本画のパイオニア─

山種美術館所蔵の、横山大観(1868~1958)、菱田春草(1874~1911)、川合玉堂(1873~1957)、川端龍子(1885~1966)の代表的な作品が一挙に公開されます。近代日本画のパイオニアとして画壇を牽引した4作家の競演がお楽しみいただける展覧会です。

晩年の大観・玉堂・龍子の3人による松竹梅展(1955~57年、画廊・兼素洞で開催)は、山種美術館創立者の山﨑種二氏の企画により開催された展覧会ですが、松竹梅展に出展された山種美術館所蔵の全8点(書を含む)が展示されます。南画とやまと絵を融合させた大観の《作右衛門の家》、光や空気の描出に挑んだ「朦朧体(もうろうたい)」の代表作である春草の《釣帰》田園の情景を描いた玉堂の《早乙女》、龍子の《鳴門》など、山種コレクションの中から、それぞれの珠玉の作品が展示されます。

横山大観《作右衛門の家》1916(大正5)年 絹本裏箔・彩色 山種美術館

菱田春草《釣帰》1901(明治34)年 絹本・彩色 山種美術館

川端龍子《花の袖》1936(昭和11)年 絹本・彩色 山種美術館

川合玉堂《早乙女》1945(昭和20)年 絹本・彩色 山種美術館

【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】
大観・春草・玉堂・龍子 ─日本画のパイオニア─5組10名様

会期 2019年8月31日~10月27日(日)
会場 山種美術館
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日【但し、9/16(月)、9/23(月)、10/14(月)は開館、9/17(火)、9/24(火)、10/15(火)は休館】
入館料 一般1,200円 大高校生900円、中学生以下無料
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
ホームページ http://www.yamatane-museum.jp/
応募〆切 8月30日[金]

 


応募する

good fellows

おすすめ美術展

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club