「大浮世絵展─歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」

喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳ら国内外で現在最も人気のある5人の絵師にフォーカスした展覧会です。歌麿の美人画、写楽は役者画、北斎と広重は風景画、国芳は勇壮な武者絵と機知にとんだ戯画が広く知られていますが、「誰もが知っており、誰もが見たい」と思われる傑作が展示されます。

浮世絵は、保存状況により作品の状態に大きな差が出ますが、本展では、国際浮世絵学会の監修のもと、国内外に優品が集められ、浮世絵本来の鮮やかさを目にすることができます。

喜多川歌麿 「婦女人相十品 ポペンを吹く娘」 江戸時代/寛政4-5年(1792-3)頃、大判錦絵 メトロポリタン美術館蔵 Image Copyright ⒸThe Metropolitan Museum of Art / Image source: Art Resource, NY 展示期間:2019年12月3日~12月22日(東京会場)

東洲斎写楽 「3代目大谷鬼次の江戸兵衛」 江戸時代/寛政6年(1794)5月、大判錦絵 ベルギー王立美術歴史博物館蔵 Royal Museums of Art and History,Brussels 展示期間:2019年11月19日~12月8日(東京会場)

葛飾北斎 「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 江戸時代/天保2-4年(1831-33)頃、横大判錦絵 ミネアポリス美術館蔵 Photo:Minneapolis Institute of Art 展示期間:2019年11月19日~12月15日(東京会場)

歌川広重 「東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪」 江戸時代/天保5-7年(1834-36)、横大判錦絵 ミネアポリス美術館蔵 Photo:Minneapolis Institute of Art 展示期間:2019年11月19日~12月15日(東京会場)

歌川国芳 「宮本武蔵の鯨退治」 江戸時代/弘化4年(1847)、大判錦絵3枚続 展示期間:2019年11月19日~12月15日(東京会場)

「大浮世絵展 歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」 5組10名様

会期 2019年11月19日(火)~1月19日(日)*会期中展示替えあり
会場 東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室
開館時間 9:30~17:30(土曜は19:30まで) 入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(2020年1月13日は開館) 2019年12月28日(土)~2020年1月1日(水・祝)
観覧料(特別展専用券) 一般1,400円 大学生・専門学校生1,120円 高校生以下、65歳以上700円
お問い合わせ 03-3626-9974(代表) 東京都江戸東京博物館
ホームページ https://dai-ukiyoe.jp
応募〆切 12月5日[木]

 


good fellows

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club