日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

令和2年(2020)は、『日本書紀』が編纂された養老4年(720)から1300年という記念の年にあたります。
出雲大社のご神宝が、東京国立博物館でご覧いただけるまたとない特別展です。社殿を飾っていた絵画や、境内から出土した巨大柱など出雲大社の歴史を物語る作品や、出雲で出土された勾玉や銅鐸などの青銅器、黒塚古墳の被葬者を護り沈めた33面の三角縁神獣鏡なども出品されます。
また、1300年の間、大和でひっそりと守り伝えられた最古級の石仏が寺外初公開されます。

重要文化財 日本書紀 巻第二(部分) 南北朝時代・永和1~3年(1375~1377) 後期展示(2/11~3/8) 愛知・熱田神宮蔵

勾玉 島根県出雲市 西谷3号墓出土 弥生時代・1~3世紀  島根大学法文学部考古学研究室蔵(出雲弥生の森博物館保管)

重要文化財 画文帯神獣鏡・三角縁神獣鏡(部分) 奈良県天理市 黒塚古墳出土 古墳時代・3世紀  文化庁蔵(奈良県立橿原考古学研究所保管)

重要文化財 浮彫伝薬師三尊像 飛鳥~奈良時代・7~8世紀 奈良・石位寺蔵

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 5組10名様

会期 2020年1月15日(水)~3月8日(日)
前期展示:1月15日(水)~2月9日(日)後期展示:2月11日(火・祝)~3月8日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
開館時間 9:30~17:00(金曜・土曜日は21:00まで開館)入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日、2月25日(火) *ただし、2月24日(月・休)は開館
観覧料 一般1,600円 大学生1,200円 高校生900円
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
展覧会公式サイト https://izumo-yamato2020.jp/
応募〆切 1月10日(日)

 


応募する

good fellows

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club