ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

英国が誇る世界屈指の美の殿堂、ロンドン・ナショナル・ギャラリーは、ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られています。1824年の創設以来、市民による、市民のための美術館として200年近い歴史を刻んできましたが、これまで世界のどこの場所でも大規模な所蔵作品展は開催されたことがありませんでした。

本展では、フェルメールの最晩年の作品である《ヴァージナルの前に座る若い女性》やロンドン・ナショナル・ギャラリーで最も人気の作品の一つであるゴッホの《ひまわり》などの傑作を含む全61作品が日本初公開となります。

これまで日本では見ることのできなかった数々の名品に出会う、またとない機会となることでしょう。

フィンセント・ファン・ゴッホ 《ひまわり》 1888年 油彩・カンヴァス 92.1×73cm ©The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1924

ヨハネス・フェルメール 《ヴァージナルの前に座る若い女性》 1670-72年頃 油彩・カンヴァス 51.5×45.5cm ©The National Gallery, London. Salting Bequest, 1910

レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン 《34歳の自画像》 1640年 油彩・カンヴァス 91×75cm ©The National Gallery, London. Bought, 1861

ロンドン・ナショナル・ギャラリー 外観  photo: Phil Sayer, ©The National Gallery, London

コレクションは英国を含む幅広い地域と時代のヨーロッパ絵画を網羅し、13世紀後半から20世紀初頭までの名品約2,300点を所蔵。年間の来場者は、世界の美術館・博物館でもトップ10に入る約600万人を誇る。

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」 5組10名様

会期2020年3月3日(火)~6月14日(日)
会場国立西洋美術館
*2020年7月7日(火)~10月18日(日)国立国際美術館で巡回展があります。
開館時間9:30~17:30 *金曜・土曜日は20:00まで 入館は閉館の30分前まで
休館日月曜日(ただし、3月30日(月)、5月4日(月・祝)は開館)
観覧料一般1,700円、大学生1,100円、高校生700円
お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
展覧会公式サイトhttps://artexhibition.jp/london2020/
応募〆切2月29日(土)


good fellows

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club