日本博/紡ぐプロジェクト特別展「京(みやこ)の国宝─守り伝える日本のたから─」

絵画、彫刻、工芸、書跡、考古資料、歴史資料など京都ゆかりの国宝と、千年の都であった京都に関係の深い皇室の名宝など約40件が、この春リニューアルオープンする「京都市京セラ美術館」に会します。
本展では、文化財の保存活用のため、模写・模造製作を通じた技術の復元を手掛ける文化庁の取り組みなども紹介されます。

国宝 木造梵天坐像 平安時代 教王護国寺蔵(提供:便利堂)

国宝 鞍馬寺経塚遺物 平安時代 鞍馬寺蔵

国宝 紙本著色法然上人絵伝のうち 巻第九 鎌倉時代 知恩院蔵

国宝 玳玻天目茶碗 南宋時代 相国寺蔵

日本博/紡ぐプロジェクト 特別展「京(みやこ)の国宝─守り伝える日本のたから─」 5組10名様

会期2020年4月28日(火)~6月21日(日)
*会期中、作品の一部展示替えがあります。
会場京都市京セラ美術館
開館時間10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日月曜日[5月4日(月・祝)は開館]
観覧料一般1,500円 大学・高校生1,100円、中学生以下無料
お問い合わせ050-5542-8600(ハローダイヤル)
応募〆切4月20日(月)

 


応募する

good fellows

Special Feature

Present

WEB限定プレゼント

Category

from Readers

Club