pickup

andante 10号<span>11月30日(金)配布開始</span>

andante 10号11月30日(金)配布開始

「andante」とは、音楽用語。歩くような速さで緩やかに……(演奏する)という意です。まさにアンダンテの歩み […]

<span>長谷工マンションミュージアム</span> 2019年1月半ばから一般公開

長谷工マンションミュージアム 2019年1月半ばから一般公開

東京都多摩市、小田急多摩センター駅、京王多摩センター駅から徒歩12分、「長谷工テクニカルセンター」内に「長谷工 […]

平成ワードで展開する福袋と「小田急クリアランス」開催

平成ワードで展開する福袋と「小田急クリアランス」開催

新春初売りは、1月2日、10時スタート。新宿店各フロアからは「平成最後の平成ワード夢袋」が登場。同時にいま欲し […]

冬の奥日光の温泉が満喫できる「湯めぐり手形」

冬の奥日光の温泉が満喫できる「湯めぐり手形」

浅草・新宿からでも約2時間 冬の奥日光の温泉が満喫できる「湯めぐり手形」

冬のイベントスイーツが月替わりで登場

冬のイベントスイーツが月替わりで登場

箱根・芦ノ湖畔のプレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ こだわりのスイーツが話題の“プレミアムショップ […]

資産運用に関心がある向きに、株式相場の展望セミナー(無料)

資産運用に関心がある向きに、株式相場の展望セミナー(無料)

長引くゼロ金利のもとで、預貯金は増えるはずもなく、と言って株式投資の相場観など持っていないと嘆く前に、まずプロ […]

〝小田急 ホテルはつはな〟開業25周年記念の日帰りプラン

〝小田急 ホテルはつはな〟開業25周年記念の日帰りプラン

温泉と懐石料理が自慢の和風ホテル・〝小田急 ホテルはつはな〟では、日帰りで客室に滞在して、温泉、スパでのトリー […]

エノテカ GINZA SIX店

エノテカ GINZA SIX店

さながらワイン・ラヴァーのためのミュージアム 東京・銀座。また新しく人々の耳目を惹くランドマークが誕生した。4 […]

<span>6月1日写真の日企画</span>昭和の輝き、銀幕のスター展 <span>写真家・早田雄二が遺した思い出の人々</span>

6月1日写真の日企画昭和の輝き、銀幕のスター展 写真家・早田雄二が遺した思い出の人々

1916年生まれ、今年生誕102年になる写真家・早田雄二が撮り続けてきた昭和時代の和洋のスターは2000人余り […]

サントリーラウンジ  イーグル

サントリーラウンジ イーグル

むかし、イーグルは「二幸ウラ」だった。アルタなんて建物が出来る前だ。新宿東口駅前の通りから一本入った裏通り。い […]

雨戸の開け閉め、さようなら。<span>~我が家の窓がシャッターになる~</span>

雨戸の開け閉め、さようなら。~我が家の窓がシャッターになる~

朝に夕に雨戸の開け閉めが、結構キツくて面倒になってきた世代に朗報です。静かで安全で、リモコン操作だけの窓シャッ […]

7月26日(火)13時より箱根ロープウェイ 全線運転再開!

7月26日(火)13時より箱根ロープウェイ 全線運転再開!

箱根町 大涌谷周辺への立ち入り規制により、箱根ロープウェイは一部区間のみ(大涌谷駅~姥子駅~桃源台駅間)の運転 […]

夏は箱根西麓に行こう!

夏は箱根西麓に行こう!

夏の箱根――もう一つの楽しみ方静岡県三島方面から、箱根・芦ノ湖を周遊する「箱根西麓エリア」の「絶景さんぽ」コー […]

<span>京都料理芽生会創立60周年記念事業</span>『精進料理の世界へ』

京都料理芽生会創立60周年記念事業『精進料理の世界へ』

2015年、創立60周年を迎えた京都料理芽生会は、5回(第1回=妙心寺退蔵院、第2回=大徳寺芳春院、第3回=相 […]

ViLLA BIANCHI (ヴィッラ ビアンキ)

ViLLA BIANCHI (ヴィッラ ビアンキ)

イタリア・マルケの郷土料理とのマリアージュを楽しむ

知られざる日光

知られざる日光

サクラを愛でに、奥日光まで足を運びたくなる五月。 日光を熟知する写真家・小杉国夫のやさしい眼差しが標高1000 […]

樫尾俊雄発明記念館 2

樫尾俊雄発明記念館 2

今日のカシオ計算機株式会社は、社名の「計算機」を外しても不思議ではないほど製品は多岐にわたる。時計、楽器、カメ […]

樫尾俊雄発明記念館 3

樫尾俊雄発明記念館 3

1974年10月「我が巨人軍は永久に不滅です」という名言を残して引退した長嶋茂雄。 その年の11月1日、カシオ […]

樫尾俊雄発明記念館 4

樫尾俊雄発明記念館 4

記念館には、樫尾俊雄の発明した電子楽器の第一号が陳列されている「音の部屋」という一室がある。鍵盤を押すと、フル […]