整理なんてしやしません、死ぬときは死ぬんだぜぇ

私の生前整理 2014年7月1日号より

文=寺田 農
俳優

計画的に事を成そうって
ことが苦手なタチで

―― 生前にいろいろ身の回りを整理しておこうなんて気持ちはおありですか

 いやぁ、そんなことはこれっぽっちも思ったこともありませんね、第一に自分が死ぬなんてことすら考えたこともないもの

―― でも、こう申してはなんですが、お歳頃からして何時、何があってもおかしくはないんじゃないですか

 そりゃまぁ、そう言われちゃそうなんですけどねぇ(苦笑)、だけどそんなことを毎日気にして暮らすことも出来ないし、だいたいね、ぼくは若いときからそうなんだけど、なんか計画的に事を成そうってことが苦手というかむしろ行き当たりばったりみたいな生き方しかしてこなかったからねぇ。いまさらこんな歳になったんだから来るべき時のためになんかをしとけなんてことは無理だね

―― 親しかったお友達のなかにそのように身の回りをきちんとして逝かれた方なんかはいらっしゃらなかったんですか

 いるワケないじゃないですか、まずはそんなきちんとした事をするようなのが仲のいい友達なんかに絶対にならないね。ぼくと同じ考えあるいは同じキャラクターをどっかで持っていなきゃ付き合っちゃいられないでしょ、これは男女を問わずにね

幸か不幸か、整理する財産も
なければモノもない

―― ではやはりそんなことはまったくお考えにはならないんでしょうか

 まぁまったくという事はもちろんありませんよ、ただね、じゃ何をどう整理したらいいのかがよくわからんのですよ。そりゃ幾許かの財産を持っていたり、子供の時からのコレクションが膨大にあったり、あるいはヤマのような蔵書があったり、ひとそれぞれにいろいろあるとは思うんですが、幸か不幸かそんなものもまったくないからなぁ

―― では逆にこれだけは遺された身内に大切にして欲しいなんてものは

 いやぁそれこそそんなもんなんにもありませんよ、むしろ今までぼくのやってきた事なんかをすべてオールクリアー、真っ白にしてみんな忘れて欲しいね。今までの数々の映画、テレビつまり残っている映像なんかを含めてまっサラにしてくれるんなら「整理」も考えないことはないんだけど、そうはいかんもんねぇ。だいたいね、そんなこと考えたってどうにもならんと思うよ。よく災害に備えて防災グッズなんかしっかりと準備しているなんてひといるでしょ、でも被災したときにそばにそのグッズがなきゃ意味ないでしょ。だから「整理」なんてことも結局は同じことじゃないかな。何時死ぬのかなんて誰にもわからんのだから。死んでしまったら何もかも終わり、死んだヤツの勝ちなんですよ。早い話が「死者の驕り」でいいんじゃないの。なるようにしかならんということだね。ヒトは死ぬときは死ぬんだぜぇ……。

しかしなんだねぇこのタイトル「生前整理」って、あまりにもストレートで身も蓋もないね(大笑)、まぁそれもいいかっ(哄笑)

てらだ みのり
俳優。1942年東京生まれ。文学座付属研究所出身。65年『恐山の女』で映画デビュー、68年岡本喜八監督『肉弾』で毎日映画コンクール主演男優賞受賞。映画・ドラマ・声優など様々なジャンルで活躍。07年板橋区立美術館運営協議会長就任。08年4月より東海大学文芸創作学科教授就任。「現代映画論」「演劇入門」「戯曲・シナリオ論」ほかを担当。

こちらの記事もどうぞ

PR

サントリー美術館様

PR

きんでん

特集 special feature 

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

~江戸薫る 芝居小屋の風情を今に~

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

new 下北線路街にホテルが出現、「MUSTARD HOTEL SHIMOKITAZAWA」開業

下北線路街にホテルが出現、「MUSTARD HOTEL SHIMOKI...

下北沢に新しいホテルとエンタメカフェが誕生!

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!