地元観光施設が御殿場市を元気にしたいとクラウドファンディングに挑戦!

〈御殿場プレミアム・アウトレット〉の敷地内に建つホテル「HOTEL CLAD」・日帰り温泉「木の花の湯」は、2022年2月22日(火)より3月31日(木)までクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」を通じて、富士山の麓・御殿場から〝流れゆく時間とペアリングする〟和紅茶『Gotemba Time Tea』の支援募集を開始。小田急グループの同施設は御殿場の地に開業しておよそ2年、施設から一望できる富士山の時間ごとの移り変わりを、御殿場の老舗茶園・茶店「荒井園」の和紅茶で表現したオリジナル商品を提供することで多くの方に御殿場の魅力を感じ体験してもらおうと支援の募集に踏み切った。

 霊峰富士の東麓に位置する緑豊かな高原都市、静岡県・御殿場市。2019年12月、御殿場市に開業した「HOTEL CLAD」・日帰り温泉「木の花の湯」は、富士山を一望できるロケーションの中、寛ぎを提供するリゾート施設として人気のスポット。施設がオープンしてから約2年の時が経ち、地元御殿場との関わり合いの中で御殿場の様々な魅力に触れながら同館も、御殿場の一施設として、少しずつ認知されてきたものの、一方で、新型コロナウイルスの感染拡大によって、御殿場市の観光交流客数は、コロナ蔓延以前の約1,310万人(2019年)から約1,025万人(2020年)にまで減少した。

景色と一緒に楽しむタイムペアリングティー

 そんな中、御殿場の老舗茶園・茶店「荒井園」との出会いをきっかけに、流れゆく時間、景色と一緒に楽しむタイムペアリングティーが開発され、御殿場の魅力をもっと伝えていきたい、との想いから『Gotemba Time Tea』のプロジェクト開発につながったという。

*クラウドファンディングのリターン品には、『Gotemba Time Tea』セットの他、日帰り温泉「木の花の湯」の利用券や「HOTEL CLAD」の宿泊券を用意。数量限定で「木の花の湯」の半年間入り放題券や、50万円の「HOTEL CLAD」1年間泊まり放題券等、サブスク利用可能なお得なチケットも用意されている。

また、3月15日(火)より、新たに「木の花の湯 大浴場貸切利用券」と、お得な「木の花の湯 貸切個室露天風呂・弐ノ巻利用券」が追加された。

日帰り温泉「木の花の湯」からの富士山が一望できる

■お問い合わせ先

HOTEL CLAD
tel:0550-81-0321 [ 10:00~19:00 ]
公式 HP:https://www.gotemba-hotelclad.jp/

「木の花の湯(このはなのゆ)」
tel:0550-81-0330(自動音声ダイアル)
公式 HP:https://www.gotemba-konohananoyu.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/konohananoyu


詳しくは、https://camp-fire.jp/projects/view/535292をご覧ください。

サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!