ロマンスカーミュージアム 4月19日(月)開業!

 その名は「ロマンスカーミュージアム」。かねて小田急線海老名駅(神奈川県海老名市)隣接地に建設中だったが、2021年4月19日(月)、開業の運びとなった。主な展示コンテンツは、1階の「ロマンスカーギャラリー」で歴代のロマンスカー5車種、堂々10車両が展示される。また、「ヒストリーシアター」には小田急線開業当時の車両「モハ1」の展示や、 小田急電鉄、ロマンスカーの歴史を凝縮したショートムービーが観られる。

2階は、壮大な「ジオラマパーク」。小田急沿線を模した国内最大級のジオラマが設置される。近郊区間の複々線といった鉄道設備から箱根・江の島・大山などの観光地まで、小田急線の特徴や魅力を、HOゲージを中心に再現。また、ジオラマの背景はすべてスクリーンとなっており、ジオラマ上の列車の動きにあわせて映像やライティングなどの演出も楽しみだ。さらに、ジオラマを上から俯瞰できるデッキ「ジオラマビューテラス」も設置。

「キッズロマンスカーパーク」はロマンスカーをテーマにした、子どものための空間。ロマンスカーの運転シミュレーターなども楽しめる。子どもも大人も楽しめる鉄道ミュージアム、小田急沿線にまた一つランドマークが出現する。

「ロマンスカー(Romancecar)」や「鉄道(Railway)」の頭文字である「R」をベースに、「トンネルを通過する『流線形の列車=ロマンスカー』」を表現したロゴマーク。積み木のようにシンプルな形状を組み合わせることで、「親しみやすく、子どもたちのインスピレーションをかき立てる存在でありたい」との想いを込めている。

ティザーサイト
https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

Present

information

new 森美術館 「アナザーエナジー展」 

森美術館 「アナザーエナジー展...

挑戦しつづける力―世界の女性アーティスト16人

new 箱根海賊船『Sunset  Cruise』運航!

箱根海賊船『Sunset C...

初夏の夜の箱根時間を堪能する

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕...

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial