六本木ヒルズ18店が競い合うカレーの祭典「六本木ヒルズ カレーグランプリ 2022」初開催

 六本木ヒルズには名にし負う名店が味を競っているが、仮に和洋中に限らず各国の食のジャンルの垣根を超えて競ってカレー一品に挑戦するとどんな具合になるか、グルメならずとも興味をひくことだろう。このほど、そんな夢のような〝食の祭典〟の開催が発表された。

 六本木ヒルズでは、これまでも話題のタウンイベントが開催されているが、2022年3月26日から5月8日にかけて、「六本木ヒルズ カレーグランプリ 2022」と銘打って、六本木ヒルズ内の18店舗が提供する究極のカレーを競い合うというもの。

 ここで全店全てのカレー料理を紹介できないのは残念だが、黒毛和牛やイベリコ豚、オマール海老など素材にも徹底的にこだわった絶品カレーを楽しめるし、本格四川料理の名店「老四川 飄香小院」や韓国料理の「KOREAN BBQ 水剌間」、日本料理店「蕎麦前 山都」など、各国の定番メニューにカレーのエッセンスを加えた〝ハイブリッドカレー〟も登場するというからまさに垂涎のイベント。また、「六本木うかい亭」やグランド ハイアット 東京の「けやき坂」などの名店も参加し、またとない「カレー一皿体験イベント」が話題を呼びそうだ。

【写真上】濃厚ビスクカレー「けやき坂 ビーフ」のカツレツ添えけやき坂

 例えば、10,000円を超える超高級カレーの一皿とはいかなるものか。けやき坂のシェフの美技が織りなす一皿は、その名も「濃厚ビスクカレー『けやき坂 ビーフ』のカツレツ添え」。オマール海老のフライドライスにとろりとかけられた特製カレーは、海老のアメリケーヌソースがベースでからすみが隠し味となっている。鉄板で焼かれるロブスターやオリジナル黒毛和牛「けやき坂 ビーフ」のカツレツをまず単独で味わい、次にカレーをからめて旨みの相乗効果を楽しむのがおすすめなのだとか。イートイン ¥11,000、テイクアウト ¥9,720(※イートインはサービス料15%)という次第。

【写真上】海老いっぱいの幸せ curry パスタ&ピッツァ ウオタ

「六本木ヒルズ カレーグランプリ 2022」は、期間を通じて食した顧客の 1 票で「味」「インパクト(見た目)」「クリエイティビティ」の 3 部門の頂点が決められるというもの。投票方法など、詳しくは、https://www.roppongihills.com/sp/curry_2022/

サントリー美術館様

特集 special feature 

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

91歳の相撲記者・杉山邦博の秘蔵アルバム(最終章)

名場面、名勝負の土俵に人生あり

挑戦し続ける劇団四季

挑戦し続ける劇団四季

時代を先取りする日本エンタテインメント界のトップランナー

御存知! 東映時代劇

御存知! 東映時代劇

みんなが拍手を送った勧善懲悪劇 

寅さんがいる風景

寅さんがいる風景

やっぱり庶民のヒーローが懐かしい

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

アート界のレジェンド 横尾忠則の仕事

60年以上にわたる創造の全貌

東京日本橋浜町 明治座

東京日本橋浜町 明治座

江戸薫る 芝居小屋の風情を今に

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

俳優たちの聖地「帝国劇場」

俳優たちの聖地「帝国劇場」

演劇史に残る数々の名作生んだ百年のロマン

「芸術座」という血統

「芸術座」という血統

名作『放浪記』の舞台から「シアタークリエ」へ

秋山庄太郎ポートレートの美学

秋山庄太郎ポートレートの美学

美しきをより美しく

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三80歳、未だ青春

加山雄三80歳、未だ青春

4年前、初めて人生を激白した若大将

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

川喜多長政 &かしこ映画の青春

川喜多長政 &かしこ映画の青春

国際的映画人のたたずまい

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

ある夫婦の肖像、新藤兼人と乙羽信子

監督と女優の二人三脚の映画人生

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

information

小田急沿線さんぽ 

読者の声
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
error: Content is protected !!