秋山庄太郎が捉えた女優

「自然に撮れた顔は美しく、自然ないちばんいい顔は誰にもある」。それを見つけるため、シャッター以前の時間も大切にした。「生まれはどこ?」「どこそこの食事はおいしいね」など話しながら、顔の向きを観察したり、アングルなどを短時間で決断したりする。

 雑誌の表紙撮影は20誌にも及んだこともある。「秋山担当の雑誌は売れる」。
「秋山に撮影してもらうのが、スター女優への登竜門」、マネジャーらは売り込みのため、「秋山詣で」に余念がなかった。
 四半世紀近く表紙連載した雑誌をはじめ、撮影した女優は5000人は下らない。同年代の女優から娘の世代になり、最晩年は「曾孫が相手になった」と苦笑した。
「人には美しい姿もあれば、醜い姿もある。もし、その人物の醜い瞬間を捉えてしまったら、フィルムを燃やしてでもしまわない限り、いつまでも残る。人のあらを探ることはない。だからこそ、私は真なるもの、善なるもの、美なるものを求める」

昭和28年(1953)に美術家団体二科会に写真部ができた。二科会写真部創立会員の4人の写真家。左から早田雄二、秋山、林忠彦、大竹省二。西麻布の秋山スタジオにて。
2020年1月1日 Vol.42より

1 2 3 4 5

PR

サントリー美術館様

特集 special feature 

「花椿」の贈り物

「花椿」の贈り物

リッチにスマートに、そしてモダンに

久世光彦のテレビ

久世光彦のテレビ

昭和の匂いを愛し、 テレビと遊んだ男

加山雄三 80歳の青春

加山雄三 80歳の青春

若大将、人生を語る

昭和は遠くなりにけり

昭和は遠くなりにけり

北島寛の写真で蘇る団塊世代の子どもたち

西城秀樹 青春のアルバム

西城秀樹 青春のアルバム

スタジアムが似合う男とともに過ごした時間

ウイスキーという郷愁

ウイスキーという郷愁

いつか「ダルマ」が飲める大人になってやる

「舟木一夫」という青春

「舟木一夫」という青春

「高校三年生」から 55年目の「大石内蔵助」へ

中原淳一的なる「美」の深遠

中原淳一的なる「美」の深遠

昭和の少女たちを憧れさせた中原淳一の世界

Present

information

下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

topics 下北沢に「住む」「学ぶ」寮生活

SHIMOKITA COLLEGE 登場

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアム

小田急線海老名駅に来年4月開業

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

文化都市・六本木ヒルズで元気になる

村上隆彫刻作品「お花の親子」が出現

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

世界初!新型コロナ対策の寝具誕生

マニフレックスで安心の熟睡

あの人この人の、生前整理archives

あの人この人の、生前整理archives

私にとっての箱根 archives

私にとっての箱根 archives

小田急沿線さんぽ archives

参宮橋

参宮橋

松下洸平さん

代々木上原

代々木上原

松田悟志さん

下北沢 第4景 

下北沢 第4景 

横田栄司さん

下北沢 第3景

下北沢 第3景

藤田俊太郎さん

下北沢 第2景

下北沢 第2景

大谷亮平さん

下北沢 第1景 

下北沢 第1景 

カズ・ハヤシさん

伊勢原

伊勢原

眞島秀和さん

喜多見

喜多見

鈴木伸之さん

千歳船橋

千歳船橋

町田啓太さん

読者の声

コモレバクラブ

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial